メイクはお肌を痛めますよね

メイクアップの利点:容貌が向上する。お化粧も嗜みのひとつ。実際の年齢より大人っぽく見せることができる(24才以下の女性の場合)。自分自身のイメージを多種多様に変貌させることができる。
現代に生きる身としては、身体の中には人体に悪影響を及ぼすというケミカルな物質が蓄積され、更には自身の体の中でもフリーラジカルなどの活性酸素が次々と発生していると言われているらしい。
日常的な寝不足は皮ふにどういう悪影響をもたらすのでしょうか?その代表格ともいえるのが皮ふの新陳代謝が遅延すること。正常なら28日毎にある肌の生まれ変わるスピードが遅くなる原因になるのです。
化粧の短所:泣く時に阿修羅のような顔になること。わずかに多くなっただけなのに派手になってしまいみすみす地雷を踏むことになる。ごまかすのにも限界があること。
どこにも問題のない健康な身体に起こる浮腫だが、これは浮腫んで当たり前。特に女性は、脚の脹脛の浮腫を嫌がるようだが、二足歩行の人間であれば、下半身の浮腫は一般的な状態なのでさほど神経質にならなくても良い。